印章の知識

2010年2月 5日 (金)

店頭の手彫り風景

当店でお作りします実印,銀行印,認印はすべて完全手彫りで仕上げております。彫刻担当の橋本が店頭で彫刻しているのが,ショーウィントー越しにも見られますので,ぜひご覧ください。


お客様の選択された書体の中から,お名前に最適の文字を選び,印材に毛筆で書き込みます。これを「字入れ」(じいれ)と言います。(実際の彫刻風景ですので,文字はぼかしてあります)


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

これを手作業で丁寧に彫刻します。


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

安売り店の安価な印章は,パソコンで,印章用のフォントを用いてレイアウトし,彫刻機で彫刻されていますが,それに比べた,練達の職人の手仕事によるオーダー品の価値は言わずもがなでしょう。当店で一番価格の低い,柘(木製)の手彫り認印(楕円型)のお値段は¥2100(印章のみ,ケース無し,2文字まで税込価格)ですが,これなど大変なお買い得とわたしは考えております。手彫りの印章とはどのようなものか,一度お試しになられてはいかがでしょうか。


完全手彫りのため,納期は1週間ほど頂いておりますが,お急ぎの際は御相談ください。


http://www.ginnando.co.jp/