商品情報

2015年2月13日 (金)

清末 夔龍紋小方鼎

清末 夔(き)龍紋 小方鼎(しょうほうてい)

高さ85mm(本体50mm)
幅46mm
105g

小型の方形の鼎(かなえ)に、木製の蓋と台座が付属しています。

夔は中国古代神話の、一本足の龍神で、銅鏡や鼎などの装飾に多く用いられています。

¥118,800(税込)


    

  


唐代 青銅鍍金力士像

新入荷のご案内です。

唐代 青銅鍍金力士像

高さ(台座込)84mm 本体63mm

45g

¥172,800(税込)

 

2013年8月13日 (火)

新入荷:白磁香炉・青磁香炉・粉彩文天球瓶・染付皿

  福建省徳化窯 白磁香炉 

高さ:72ミリ/直径:107ミリ/重さ:270グラム

¥210,000

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ 丸の内逍遥~銀杏堂ブログ  丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

青磁香炉

¥75,600

高さ:80ミリ 直径:78ミリ 重さ:250グラム

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ   丸の内逍遥~銀杏堂ブログ  丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

粉彩桃樹文天球瓶

\48,300

高さ:210ミリ 直径:120ミリ 重さ:500グラム


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ 丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

青花(染付皿) 福建省民窯 ¥23,100

直径:177ミリ 高さ:30ミリ 重さ:330グラム

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ 丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

2013年5月28日 (火)

唐三彩3点新入荷!

唐三彩

李白や杜甫など漢詩の大詩人たちが活躍した盛唐期(8世紀前半)に作られた陶器で,唐の大都市であった長安(現西安),洛陽などで多く出土します。クリーム色,緑色、褐色、藍色などを用いた素朴にして鮮やかな色彩は,インテリアに最適です。唐三彩は状態の良いものが非常に多く出土するため,比較的お求めやすいお値段となっております。

鳳首瓶(ほうしゅへい)高さ14センチ 中国・洛陽出土 ¥210,000(販売終了しました)

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

鍑(ふく=三本の獣足のついて器) 高さ75ミリ 幅120ミリ 中国・洛陽出土 \105,000(販売終了しました)



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ


蓋物 高さ35ミリ 直径70ミリ 中国・洛陽出土 \63,000


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

2012年9月 6日 (木)

漆芸家 菱田賢治作品 陶胎漆器

当店ではこのほど,漆芸家 菱田賢治先生の陶胎漆器(とうたいしっき)作品を販売させて頂くこととなりました。菱田先生は,漆器,蒔絵など伝統技法を用いたさまざまな漆芸作品を製作されておられますが,今回は,陶磁器に漆を塗るという,希少な古の技法を現代に生かした陶胎漆器をご紹介いたします。画像でもその美しさは垣間見られますが,是非とも店頭で実物をご覧ください。必ずや,その洗練された造形と質感,器としての用の美に魅了されることと存じます。

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

根来塗り陶漆茶入れ(105mm×70mm) ¥40,000

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

焼銀彩陶漆茶碗(90mm×140mm) ¥45,000

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ 朱溜塗り敷板(420mm×225mm)¥15,000

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

朱溜塗リ陶漆片口(60mm×135mm) ¥20,000

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

根来塗リ陶漆ぐい呑み(40mm×67mm) ¥10,000

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

銀彩陶漆ぐい呑み(70mm×38mm) ¥10,000

陶胎漆器について

陶土や磁土で作った器を高温で焼き締め、その後漆を塗って仕上げた器です。木地とは違う、薄さ、重さ、表面の質感が独特の風合いを持っています。奈良時代にはよく見られた技法ですが、近代になるにつれ少なくなりました。明治~大正期には蒔絵等を装飾し、輸出用漆器として常滑などで量産されましたが、現在は作られていません。独特の質感は、今でも酒器や茶器などで好まれています。

菱田賢治略歴

1964年 神奈川県横須賀市生まれ 1989年 東京芸術大学美術学部デザイン科卒業 1991年 東京芸術大学修士課程(大学院)卒業 1991年~2000年 株式会社電通にてアート・ディレクター 20011年~2008年 尾道大学 芸術文化学部 准教授 2008年 静岡県伊豆熱川に築窯。工房「陶と漆」を設立 2009年~ 日本工芸会所属蒔絵師 小林宮子氏に師事

個展・活動

2003年 銀座ギャラリー中沢 個展 2004年 銀座ギャラリー中沢 個展 2007年 ワコール銀座アートスペース 個展 2008年 デンマーク在日本大使館内文化センター 個展 2009年 伊豆高原「GALLERY ZERO」企画展 2010年 小林宮子蒔絵一門展『燦の会』漆芸展に出品 そごう横浜美術画廊 2012年 5月 小林宮子蒔絵一門展『燦の会』漆芸展に出品 日本橋三越美術サロン 2012年 5月 STAGE銀座 個展『菱田賢治 漆芸展』 2012年 8月 銀座黒田陶苑 個展

HP「陶と漆」 http://urushinuri.sharepoint.com/Pages/default.aspx

銀杏堂HPはこちら

2012年7月19日 (木)

オリジナル塗り絵付,ファーバーカステル水彩色鉛筆(「高松塚古墳人物群像」/「李白」)

水彩色鉛筆による塗り絵は静かなブームが続いておりますが,当店でもドイツの老舗メーカーファーバーカステル社の水彩色鉛筆の取り扱いを始めました。当店でお買い上げの特典として,特製の塗り絵を差し上げます。「高松塚古墳人物群像」と「李白」の2種のうち1枚で,いずれも水彩用の耐水性紙を使用した本格的なものです。市販の大人向け塗り絵には,こうした古典的題材のものがあまり見られず,高松塚古墳の壁画の塗り絵も,唯一のものでございます。水彩色鉛筆入門に最適のセットとして,プレゼントにも好適です。

ファーバーカステル 水彩色鉛筆36色セット ¥2835(税込) 特製塗り絵付き

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ   
丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

2011年12月 7日 (水)

銀杏堂オリジナル年賀状ゴム印発売中です

毎年ご好評を頂いております,銀杏堂特製の年賀ゴム印を今年も販売しております。全50種,まだ全て在庫がございますが,年末限定品でございますのでお早めにお求めください。

楽天市場店でも販売しております。

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

㈱銀杏堂HPはこちら

2011年9月28日 (水)

漢詩の名句を刻んだ急須~宜興窯 朱泥提梁急須 「一片氷心在玉壺」

宜興窯(ぎこうよう)は,中国江蘇省宜興市(こうそしょうぎこうし)にある歴史の長い高名な窯です。落ち着いた色合いの外観に加え,茶の雑味を吸収する効果があり,中国茶も日本茶もより美味しくなるとされています。

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

本品は取手の棒状のデザインから「提梁」(ていりょう)と呼ばれる様式です。側面には盆景(ぼんけい:ミニチュアの庭園)の絵と,王昌齡(おうしょうれい)の名詩「芙蓉樓送辛漸」から名高い一節「一片冰心在玉壺(いっぺんひょうしんざいぎょくこ)」が刻まれております。

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

芙蓉樓送辛漸  王昌齡  

寒雨連江夜入呉  

平明送客楚山孤

洛陽親友如相問

一片冰心在玉壺

芙蓉樓(ふようろう)にて辛漸(しんざん)を送る

冷たい雨が川面に連なるなか呉の地に着いた。明け方に客を見送ろうとすると楚山がひとり寂しくそびえている。洛陽にお帰りになって家族や友から私のことを聞かれたら,私の心は玉の壺のように清く澄んでいるとお伝えください

(訳:(C)銀杏堂2011)

高さ:約9センチ,幅(最大)10センチ,(最小)8センチ  重さ:130グラム 

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

宜興 朱泥急須「提梁」/宜興窯
価格:¥ 7,245
Amazon.co.jp

2010年11月 1日 (月)

珍品:恐竜の卵

今回は少々変わった骨董品をご紹介します。骨董と言っても古さはけた違い。中国産の恐竜の卵です。

幅14センチ,高さ9センチ,少しつぶれた楕円形で,殻にひびの入った状態が良くわかります。1994年,恐竜ブームの頃,展示用に中国から正規のルートで購入したものです。その後輸出が制限されたので,現在は入手が難しくなっているようです。

¥210,000.(税込)

  丸の内逍遥~銀杏堂ブログ    丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

株式会社銀杏堂のHPはこちら

2010年10月29日 (金)

古印材(その5) 田黄(でんおう)三点

日本では希少な印材として鶏血石が最も有名かと思いますが,本場中国では,なんといっても田黄(でんおう)の人気が高いようです。中国福建省で産する寿山石の一種で,艶やかな,透明感のある黄褐色を呈しています。大変に希少なため,印材として長方体に仕上げたものはまずなく,極力削らずに自然の形を生かしたものがほとんどです。印面は申し訳程度にしかなく,もはや篆刻を施すためではなく,美しい石材そのものが蒐集の対象となっているのです。大きなものは驚くほど高価ですが,お手頃なものを三点ご紹介いたします。

3点とも売約済みとなりました。(1/15)

1. 田黄 桐油凍(とうゆとう)「梅花」(30×20) ¥189,000. 売約済み

油色の艶を持つ田黄です。梅の花の古雅な装飾が彫刻されています。

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

2. 田黄 竹梅 ¥189,000. (38×23) 売約済み

梅の花,竹,岩山が彫られています。

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

3. 田黄 月下竹湖亭子 ¥83,000.(33×18) 売約済み

小ぶりな材ですが,原石の形を生かして,月,山,竹,湖,亭,語らう君子が彫刻された,趣きあるものです。

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

株式会社銀杏堂のHPはこちら