丸の内の風景

2011年12月15日 (木)

丸の内イルミネーション(11/10~2012/2/19)

丸の内では今年も恒例の「丸の内イルミネーション」が行われています。エコロジーを考慮した,LEDによるシャンペンゴールドの灯りが,美しい枝ぶりのシナノキやケヤキに光る様は素晴らしく,全国で行われるイルミネーションの中でも最も人気ある催しのひとつとなっております。当店の所在します新東京ビルは,丸の内イルミネーションの行われている,丸の内仲通りに面しており,午後5時の点灯時間以後は,光の林の中となります。是非丸の内で,この幻想的な風景をお楽しみください。

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

2011年4月 8日 (金)

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

失われた多くの尊い命にお悔やみを申し上げます。


3月11日の地震では東京丸の内の当店もかなりの揺れを感じましたが,頑丈な新東京ビル(三菱地所)のお陰で,店内の商品には全く被害がございませんでした。ショーケースに陳列された数多くの石印材や美術品などを御心配頂きましたが,数点が倒れたのみでございました。


当日は交通機関のマヒにより,新東京ビルでも帰宅難民の方が数十名ロビーで夜を明かされましたが,その方々を対象に,中華料理店「小花」様のおにぎりの炊き出し,スターバックス新東京ビル店様のコーヒー無料提供があり,三菱地所様はヘルメット姿の社員の方が,カロリーメイトとミネラルウォーターを配布しておられました。


こうした店子の善意の提供や,大家の三菱地所様の周到な災害対策を目の当たりにして,丸の内に勤める者の一人として,大変有り難く,心強く,また誇りに思いました。


被災地ではいまだ困難な状況が続いておりますが,その支援のためにも日本の経済の低迷は避けなければならないと存じます。当店を含め,丸の内の各店は,節電に協力しながら営業を続けております。多くの繁華街の中では,万全の防災対策を講じた堅牢なビル群ばかりの丸の内は,不意の災害に対しても安全度の高い街と存じます。どうぞ安心してお越しください。

2010年9月 6日 (月)

三菱一号館美術館~「三菱が夢見た美術館」展(11/3まで)

9月に入りましても厳しい暑さが続いておりますが,いかがお過ごしでしょうか。


赤レンガのレトロな美術館,三菱一号館美術館の開館記念展第2回として開かれております,「三菱が夢見た美術館」展を観賞してまいりました。


公式HP:http://mimt.jp/

前回のマネ展よりも地味ながら,内外の油彩の佳品を落ち着いて見られます。さらに,三菱ゆかりの清嘉堂文庫美術館,東洋文庫,さらに丸の内所在の企業の所蔵する美術品など,盛りだくさんで楽しい内容です。


三菱重工業所蔵の,明治期の洋画の先駆者,山本芳翠「十二支」より3点は,東京では実に114年ぶりの公開とされ,近年再評価の機運が高まっている芳翠の代表作を見られる貴重な機会となっております。図録には芳翠研究の第一人者,高階絵里加氏の寄稿もあり,資料的にも貴重なものとなっています。(画像は「十二支」より「丑」)


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ


黒田清輝,藤島武二の他,この企画の目玉でもある岸田劉生「童女像」はやはり大変印象的であり,魅力的でした。


清嘉堂文庫からは国宝の曜変天目茶碗(残念ながら9/5までの展示),野々村仁清の志野の壺など,これを見るだけで価値のあるほどの名品に目を奪われました。


他に,東洋文庫所蔵の『解体新書』原書など,興味深いものでしたが,日本郵船所蔵の,20世紀初頭のビールや船便のポスターが面白く,意匠も色彩も鮮やかに目を楽しませてくれました。


陽の落ちた夕方にでもお訪ねになり,ゆっくりと観賞されることをお勧めいたします。


株式会社銀杏堂HPはこちら

2010年5月26日 (水)

新緑の丸の内

丸の内というと、コンクリートの街というイメージが強いかと思いますが、至近に皇居の緑とお堀の水もあり、意外に自然が豊かです。近年は、当社所在の新東京ビル裏手を通ります、丸の内仲通りの広い歩道に、広々と枝を広げた街路樹が植えられ、緑陰の憩いを与えてくれています。


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ


丸の内一丁目の新丸ビル前

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

丸の内二丁目、丸ビル前

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ
丸の内二丁目より、三丁目の新東京ビル方面を望む(正面左側に窓が見えるのが新東京ビル)


かつては歩道の幅が狭く、それに合わせて枝を切り詰めたプラタナスが、緑の添え物のように並んでいたのですが、今ではこの通り、悠々と枝を広げた緑の木陰により、夏でも涼しい風が吹いてきます。そろそろ、新東京ビル前の歩道に植えられている、シナノキの花が咲く季節です。歩道のあちこちに快適なベンチも設置されており、有名ブランド店を覗きながらの散歩も楽しいかと存じます。

2010年2月17日 (水)

三菱一号館「カフェ1894」のランチとデザート

今日は昨日御紹介しました三菱一号館の「カフェ1894」でランチを頂いてきました。


ランチの「蒸し野菜プレート・チキン添え」。江戸東京野菜を用いたという,野菜の素材の味を生かしたヘルシーなメニュー。チキンもこくがあって大変おいしいです。


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

連れの食べたデザートプレート。鮮やかな色彩が,白い食器,重厚な調度に良く合い,視覚的にも楽しめます。おいしいコーヒーがお代わり自由です。



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

店内の風景は公式ホームページにありますが,重厚な暗褐色の調度ながら,非常に天井が高く開放感があり,心安らぐ場となっています。付近の東京国際フォーラムなどモダンな建築物とはまさに別世界です。


http://mimt.jp/facilities/index.html

2010年2月16日 (火)

丸の内一号館美術館

当店の所在します新東京ビルより,鍛冶橋通りをはさんだ向かい側に,美しい赤レンガの建物があります。明治27年に竣工し,昭和43年までこの地にあった,丸の内初のオフィスビル,三菱一号館を復元した,丸の内一号館美術館です。



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

復元が完成したのは昨年4月ですが,美術館として使用するためには,内部の建材などが落ち着いてからということで,本年4月に開館します。建築中の一昨年,屋根に銅が葺かれた時の携帯画像がありますが,ピカピカに光っていたその頃に比べると,重厚感を増した風格のある外観になっていると思います。


2008年11月
丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

2010年2月
丸の内逍遥~銀杏堂ブログ
 

美術館は4月からですが,喫茶店やショップはすでに開業しております。鍛冶橋通り側交差点よりの入り口を入りますと,天井が高く明治の香り豊かな調度の喫茶店があります。
丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

敷地を共有する丸の内パークビル側には,数多くの植栽を配した中庭があり,ビル街の中のオアシスになっています。パークビル側には洒落たオープンカフェがあり,憩いの場になってます。



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ


わたしが個人的に気に入っておりますのが,地下室の明り取り窓にはめ込んでありますデザイン化された格子です。


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

これは戦前まで存在していたものの,戦争中に金属資材として供出されたために失われ,写真を元に復元されたとのことです。三菱復元と同時に建設された丸の内パークビルに,このデザインが流用され,新旧の時代の象徴のように用いられているのは大変心憎い意匠と思います。



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

この格子のデザインの由来は不明のようですが,わたしは水車,あるいは蒸気船の外輪ではないかと思いました。三菱のものとパークビルのものとは若干デザインが異なり,三菱のものは周辺の波様の曲線が円形の外縁に絡み合っているのに,パークビルのものは触れているだけであるのも面白いです。


三菱一号館美術館の開館記念展は「マネとモダン・パリ」展。4月6日からとなっております。皇居の至近にある美しい建物での美術鑑賞は一味違うことと存じます。是非お越しになってみてください。


http://www.mimt.jp/manet/index.html


http://www.marunouchi.com/brick/

2010年1月26日 (火)

丸の内仲通りのガーゴイル

丸の内仲通りの有楽町側に数年前オープンしました一流ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」。当店の所在します新東京ビルより有楽町方向に歩いてまいりますと,すぐにその威容が目に入ります。そしてその壁面には不思議な怪獣の姿が。等身大ほどの魔除けの石像,いわゆるガーゴイルが置かれているのです。


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ-ガーゴイル


この像は,かつてここにあった「日比谷パークビル」のほぼ同じ場所に,同じく北東の方向に向け設置されていたものを,ホテル建設時に引き継いだものだそうです。そのエピソードが株式会社三菱地所設計様のHPに掲載されております。


http://www.mj-sekkei.com/company/column/making13.html


彫刻家黒田嘉治氏が,1952年,戦後の混乱期に,「おーい,日本人よ,がんばれ」とのメッセージを込めて製作したというガーゴイル。政治経済の停滞混迷の続く現在の日本人にもその御利益が必要かと思われます。

丸の内仲通りの美しい並木道を散策される際には,ぜひガーゴイルの姿をお確かめになってください。


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ-ガーゴイル


参考HP:

ザ・ペニンシュラ東京 公式ウェブサイト

http://www.peninsula.com/tokyo/jp/default.aspx


黒田嘉治氏作品集(Internet等々力美術館)

http://fps01.plala.or.jp/~todoroki/index.html

2010年1月12日 (火)

丸の内仲通り 街路樹のライトアップ

当店所在ビルの,新東京ビル裏側にあります丸の内の仲通りには,シナノキ,ケヤキ,ユリノキ,プラタナスなど多くの樹木が植えられておりますが,葉の落ちた冬季にはライトアップが行われています。樹木と環境に優しいLEDを用いたものです。本日は東京で初雪が観測されましたが,わずかにちらついたそれも既にあがり,濡れた路面にライトアップが映えておりました。大変幻想的な光景です。



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

2010年1月 7日 (木)

あけましておめでとうございます

新年より,丸の内の風景や商品の情報などをこちらでお伝えしてゆきます。よろしくお願いいたします。


銀杏堂HP ウェブマスター 甲斐貴也

kaiのブログ-新東京ビルのお正月飾りつけ

新東京ビルの正月の飾りつけ



kaiのブログ-銀杏堂(新東京ビル1階 )

店舗風景(新東京ビル1階)

kaiのブログ-新東京ビル全景(三菱東京UFJ銀行本店側より)

新東京ビル全景(三菱東京UFJ銀行本店側より)