« 古印材(その4) 黄寿山(こうじゅざん) 刻「渇睡漢」(かっすいかん) | トップページ | 珍品:恐竜の卵 »

2010年10月29日 (金)

古印材(その5) 田黄(でんおう)三点

日本では希少な印材として鶏血石が最も有名かと思いますが,本場中国では,なんといっても田黄(でんおう)の人気が高いようです。中国福建省で産する寿山石の一種で,艶やかな,透明感のある黄褐色を呈しています。大変に希少なため,印材として長方体に仕上げたものはまずなく,極力削らずに自然の形を生かしたものがほとんどです。印面は申し訳程度にしかなく,もはや篆刻を施すためではなく,美しい石材そのものが蒐集の対象となっているのです。大きなものは驚くほど高価ですが,お手頃なものを三点ご紹介いたします。


3点とも売約済みとなりました。(1/15)


1. 田黄 桐油凍(とうゆとう)「梅花」(30×20) ¥189,000. 売約済み

油色の艶を持つ田黄です。梅の花の古雅な装飾が彫刻されています。


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ


2. 田黄 竹梅 ¥189,000. (38×23) 売約済み

梅の花,竹,岩山が彫られています。


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ


3. 田黄 月下竹湖亭子 ¥83,000.(33×18) 売約済み

小ぶりな材ですが,原石の形を生かして,月,山,竹,湖,亭,語らう君子が彫刻された,趣きあるものです。


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ


株式会社銀杏堂のHPはこちら

« 古印材(その4) 黄寿山(こうじゅざん) 刻「渇睡漢」(かっすいかん) | トップページ | 珍品:恐竜の卵 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古印材(その5) 田黄(でんおう)三点:

« 古印材(その4) 黄寿山(こうじゅざん) 刻「渇睡漢」(かっすいかん) | トップページ | 珍品:恐竜の卵 »