« 黄銅像「関羽出陣」 | トップページ | 文学博士渡辺美奈子著「ヴィルヘルム・ミュラーの詩作と生涯―『冬の旅』を中心に―」 »

2010年3月15日 (月)

昔ながらの活版印刷で名刺を作りませんか?

パソコンのフォントを用いたプリンターによる印刷が主流になってもうしばらく経ちます。千代田区内にいくつもあった活字屋さんも次々と廃業し、数軒になってしまいました。しかし活字を用いた印刷には、印章を捺すのにも似た味わいの深さがあり、また、現在のフォントには見られない優れた書体があります。もちろん当店でもパソコンを用いたDTP印刷は行っておりますが、旧丸ビル時代長年使っていた活字と印刷機もまた現在でも使用しており、その道50年以上のベテランの職人が印刷しています。



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ  丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

比較のため、わたくしの名刺を、活版とフォントによるプリンターの印刷の両方で作ってみました。左が活版印刷、右がパソコン印刷です。同一のレイアウトであるため一見変わりなく見えますが、たとえばわたくしの名前の部分を一文字づつ比較してください。正楷書体と呼ばれる活字の書体の品格の高さが、お分かりになることと思います。また、住所部分でも、やや右肩上がりの書体が、縦に自然な流れを作り出していることがご覧頂けると思います。一方右のフォントはそれにくらべ水平に近く、横に流れの生まれる形になっています。横書きに適した、現代的デザインと言うことができるでしょう。



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ 


以上のことから、正統的で美しい縦書きの名刺をお作りになるのでしたら、活版印刷は必須のものと存じます。当店の活版名刺は、100枚1箱\3,000よりお受けしております。(5行まで。1行増ごとに\100増)



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ


昔風のやや厚めの紙を用いると、活版の味わいがより生きます。当店では山桜スターを使用しております。



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ 丸の内逍遥~銀杏堂ブログ



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

« 黄銅像「関羽出陣」 | トップページ | 文学博士渡辺美奈子著「ヴィルヘルム・ミュラーの詩作と生涯―『冬の旅』を中心に―」 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔ながらの活版印刷で名刺を作りませんか?:

« 黄銅像「関羽出陣」 | トップページ | 文学博士渡辺美奈子著「ヴィルヘルム・ミュラーの詩作と生涯―『冬の旅』を中心に―」 »