« 国産最大級の水晶原石(銀杏堂蔵) | トップページ | 黄銅像「関羽出陣」 »

2010年3月 9日 (火)

映画「レッドクリフ」の隷書(れいしょ)

「三国志」の「赤壁の戦い」を描いた映画「レッドクリフ」をご覧になられた方は多いかと思います。その中で,名将周瑜の妻である美女小喬が書道をする場面がありましたね。妊娠している子の名に,平和を祈念して「平安」と名をつけると語り,丸みのある隷書体でその文字を書きます。



丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

(映画で用いられていたものとは異なります)


この文字は三国志の時代に用いられていた,大変に完成度の高い芸術的な書体ですが,約1800年後の現代でも,印章の世界では普通に用いられており,主に銀行印や認印,さらには住所ゴム印に多く用いられています。


丸の内逍遥~銀杏堂ブログ

(当社特製住所ゴム印)


映画の中では豪傑の張飛も達筆を披露するシーンがある他,各軍の軍旗,手紙など随所にその特徴ある文字が見られましたね。


小喬の場面は,その文字を周瑜が真似て書いて見せ,その筆跡が驚くほど似ていることが,その後の物語の複線にもなっていました。


「三国志」や「レッドクリフ」がお好きでしたら,隷書体の印章や住所ゴム印をお使いになってはいかがでしょうか。御注文の際に「隷書体(れいしょたい)」を御指定いただければ,割増料金無しでお受けいたします。

« 国産最大級の水晶原石(銀杏堂蔵) | トップページ | 黄銅像「関羽出陣」 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「レッドクリフ」の隷書(れいしょ):

« 国産最大級の水晶原石(銀杏堂蔵) | トップページ | 黄銅像「関羽出陣」 »